初体験や妄想まとめサイト モーテル

左を制するものはオナニーを制す

■乳首を弄ってみる
いつもオナニーには右手しか使わない、という男性は少なくありません。 アダルトDVDの映像を眺めながら右手でひたすらシコシコするというスタイルがもっともスタンダードだとは思いますが、本当に気持ちのイイオナニーをしたいのならそれだけでは不十分です。 おススメなのは右手はペニス、左手で自分の乳首を弄るという方法です。 乳首が性感帯ではないという方でもオナニーしているときに乳首を触ると気持ちがいいものですし、いつもとは違った気持ち良さを味わえるでしょう。 普段女の子にするように乳首をつまんでみたり、フェザータッチするように弄ってみてください。 乳首が感じやすい方だとこれだけで興奮度アップしますし、より気持ちのいいオナニーができるはずです。
■アナルを弄ってみる
アナルで行うオナニーのことをアナニーなどと呼びますが、ここでは敢えてアナルでのオナニーは紹介しません。 あくまでペニスで行う気持ちのいいオナニーをご紹介したいと思います。 右手でペニスをしごいている最中は基本的に左手はお留守になっていると思いますから、空いている左手の指でアナルに指を入れてみましょう。 いきなりズブっと入れてしまうと痛いだけですから、右手を動かしつつゆっくり入れてみることです。 痛いのならローションを使うのも良いでしょう。 慣れていない人がいきなり奥まで入れてしまうと痛いだけですから、人差し指や中指の第一関節くらいにしておいたほうが無難です。 それだけでもかなり気持ちよくなりますからぜひ試してください。 くれぐれも無茶はしないように。
■玉を弄ってみる
これは割とポピュラーな方法ですが、右手でペニスをしごきつつ左手で玉を弄る方法です。 あまり強くすると痛くなってしまいますが、軽く触れるだけでも気持ちよくなれます。 セックスしているときに玉を女の子に触られたことがある方もおられるでしょうが、玉袋を触られると気持ちがイイですよね。 女の子に触ってもらっているのをイメージしてみるのもいいかもしれません。 軽く握ったほうが気持ちイイという方もいますし、優しくさわさわするだけで気持ちいいという方もいますから、自分がもっとも気持ちいい触り方を見つけてみましょう。 せっかく手が二つあるのですから片手しかオナニーに使わないのはもったいないです。 玉袋や乳首、アナルなどいろいろなところを弄りながらオナニーするといつもよりずっと気持ちよくなれるはずですよ。